社会奉仕部会 健康講座

令和元年11月27日、社会奉仕部会による健康講座「転ばないためにはどうすればよいか?」を開催しました。
講師の吹田徳洲苑の理学療法士、和田先生から、今後2年間こけない脳と体を作り、転倒に対する新しい考え方を教わりました。

参加者からは、勉強になった、とても良かったとのお声をいただきました。地区でも同じ講座をやってほしい、やりますという話もあり好評でした。
DSC_0114

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中